土佐の匠 春の宴

こちらのイベントは終了となりました。

画像クリックでPDFが開きます≫≫
土佐の匠 春の宴 2019年4月23日(火)
平成30年度「土佐の匠」に井上哲沖シェフが認定されました。
ザ クラウンパレス新阪急高知では高知県認定の「土佐の匠」が4人になったことを記念して、祝いの宴を開きます。
4人の「土佐の匠」による共作フレンチの饗宴をご堪能ください。

ご予約・お問い合わせは TEL 088-873-1537 9:00~17:00

 
画像クリックでPDFが開きます≫≫
<ザ クラウンパレス新阪急高知「土佐の匠」受賞者>

○平成22年度認定 鉄板焼「華山」調理長 片岡 由守○
「塩パイの包み焼き」を均等に芳ばしく焼き上げる技術を確立。厳選した地元食材にこだわった料理を創作。

○平成27年度認定 総調理長 甲藤 隆則○
総調理長を務める。県内で9名しかいない日本エスコフィエ協会のディシプル正会員。

○平成28年度認定、平成30年度厚生労働大臣表彰 レストラン「ベニール」調理長 沖原 望○
レストラン「ベニール」の調理長を務める。地産地消のメニュー作りを心掛け、土佐和牛や野菜など高知の食材の良さを活かした創作料理を提供している。

○平成30年度認定 宴会副調理長 井上 哲沖○
洋食・宴会部門の副調理長を務める。県産食材を多用した西洋料理を創作している。

◇土佐の匠とは…◇
高知県内産業の基盤を支え、その振興に貢献している熟練技能や、古くから受け継がれてきた伝統技能の優れた継承者を「土佐の匠」として認定しています。